石橋を叩き割ったので丸太で橋を作ろうと木を植えています

石橋を叩き割ったので丸太で橋を作ろうと木を植えています

2030年度大学入学までの壮大な記録になる予定だぞ!(願望)

【日能研4年】春期講習テスト結果(2021.03.30)

日能研講習テスト

どうも、トムです。

中学受験予定はないけど日能研に通う小学4年男子「ジェリー」の記録をつけています。

 

春期講習テストの結果が発表されました。

自己採点結果はあんな感じでしたが…

 

 

内容

春期講習中のまとめです。

本科第1回から第6回までのまとめでもあります。 

 テスト結果

まずは評価から。

f:id:t_and_j:20210405202623p:plain 

今回は人数が少ないので4科目/3科目/2科目では上位何%(四捨五入)だったのか記載しておきます。

なお、テスト結果が出たらいつも割合を出して、上位何%に入っているか把握しています。

そうすることで分母が変わっても集団の中でどの位置にいるのか把握しやすいからです。

 

共通
4科目:13%
3科目:13%
2科目:23%

 

応用
4科目:60%
3科目:64%
2科目:77%

 

※3科目は国算理、2科目は国算

感想

共通は理科にびっくり!

全教科通してのはじめての満点でした。

これまでの育成テストでの結果(特に、共通での平均点割れスタート)を考えると満点は予想外でした。

これは春期講習の理科担当の先生による力が大きかったようです。

興味を持てば記憶が強化される、よりたくさんのことを覚える、ということは知ってはいましたが本当にわかりやすい結果!

共通部分は評価がどうにか7以上だったので復習の成果は出たかな?といったところ。

 

応用については国語と算数がひどい有様で…

特に国語は記述云々の前にトライできていませんでした。

算数にいたっては1問しか正解していないのは笑った。

 

うん、共通でがんばろう!

  

課題

理科でもあらためて興味の有用性について証明されました。

「いかに興味を持たせるか」というのは塾や学校関係なくこの時期に大切なことなんだとあらためて思っています。

 

応用については5年生までにできるようになることを目標とします!

いや、万が一私立中受験へシフトしなければ5年でできなくたっていい!

(よく考えたら現時点でのイベント発生確率0.01%…文字通り「万が一」です)

 

よって今は追いかけません!

 

というか追いかける余力がなさそうです。(本音)

 

まずは目の前の、共通レベルの問題をコツコツやり直していこうと思います。

 

それにしても記述がなあ…3年のレベルはそれなりに書けるようになっていただけに4年に入ってからの書けなさっぷりは、現実の厳しさを再認識させるには充分すぎるほどです。

問題文を読む速度が遅いのは、文字を読む速度だけでなく読解力のなさもあります。

 知ってはいたけど読書も足りていません。

テスト後に国語の問題文を読んでもらうと語彙も不足しているのがよーくわかります。

もちろん、書くこと自体も足りていないと思います。

 

というわけで、春期講習のおかげで課題が明らかになったのはよかったです。

次の育成テストも待ってますので、課題を並べてとっとと優先順位を整理したいと思います。 

 

新学期、そして日能研の授業が再開しますね。

「時間」をどれだけ上手に使えるか意識して、気を引き締めていこうと思います。